ー依存症から回復するとー 依存症の回復に役立つこととは。

Sunday, January 8, 2012

依存症 症状

依存症の症状の一つは物質に依存していることです。

もし飲むのを止めてもアルコール依存症の人は依存症です。メインの症状は自己中です。

よくbetween ears 両の耳の間、に依存症は居ついている、と言います。

自分をかばって自分で色んなことを解決しようとしてきすぎたため、自分の世界が形成され頭の中に『依存症』が居つくようになったと言うところでしょうか。

シラフで人の助けの中で問題に日々向き合う人はよくいます。たいていそうです。

正当に面と向かってシラフでひとりで全ての問題に立ち向かっていく人はなかなかいません。独りにこだわる人が時に恐れ、時に卑屈になり、時に浮かれすぎ同時に使う化学物質がまた、自分に特殊な影響を与え結果依存症になっていくとでも言うのでしょうか。

あなたの問題は自分の生き方以外知ることができない、自分の病気の声から脱出ができないということです。自分の頭にある病気の声なるものが何か識別すらできないことが問題です。

しらふでいられないのは,アルコール依存症という病気だからです。

No comments:

Post a Comment