ー依存症から回復するとー 依存症の回復に役立つこととは。

Friday, February 3, 2012

ステップの概要 4、5

ステップに取り組むとき1、2、3までは取り組むというより、ステップに取り組むための自分の足場を固めるというようなもので実際に何かをやるっていうのはステップ4からになります。ステップの1、2,3までなら、まだほとんど何もやっていないのと同じです.

ステップ4は自分の事を全部紙に書きなさい、というものです。ステップ5はそれを人に読みなさいということです。
正直になることそして秘密を持ち続けるのをやめなさいという意味です。

アルコール依存症は自己中心的自意識過剰です。それはアルコール依存症の病気の主な症状です。自分の人生についてを残らず人に話しなさいって言うと自意識過剰さがでて、その聞き役の相手がどう取るかとか、過去の人々が自分の事をどう思っているかとか、そういうことを考えて想像の中で既に取り乱す人がいます。我を忘れてこんなステップやらないと逃げ出したりします。

人はあんたの事を重要にも良くも悪くも大して考えてない事が大半であり、聞き手だってたいてい似たような経験をして成長してるものですがそんな事見えずに怖がってなかなかこのステップをやらない人がいます。自意識過剰のため現実的な行動が何もできなくなっている場合がよくあります。このステップは過去をありのままに語ることで、秘密を持たない練習になります。

秘密を保持するという事は、病気を好き好んで保持することです。
それから正直であるということは、アルコール依存症から回復する鍵です。

No comments:

Post a Comment